Padawan's Blog

Padawan's Blog

‪(¬ω¬)‬b

【Github】無料でプライベートリポジトリを作成できるように!

GithubMicrosoftに買収された話は聞いていたのですが、そのおかげで今まで有料プランか教育機関に入っている人しか作れなかったプライベートリポジトリを誰でも無料で使えるようになったみたいです。

blog.github.com

ただしいくつか条件はあるみたいです。

条件

ソース : https://help.github.com/articles/github-s-billing-plans/#billing-plans-for-personal-accounts

個人開発や少人数開発では不自由ないのでありがたですね。

圧倒的感謝!!

Audiostockに登録しよう!~Audiostockの活用方法~

Audiostockってご存知ですか?

株式会社クレオフーガさんが運営する日本最大級のストック音源販売サービスです。ここでは作った楽曲の使用権を販売し収益を上げることができます。詳しくは公式のヘルプページをご覧ください。

存在だけでも既にご存知の方はいるかと思います。

今回は、まだ登録していないDTMを始めたばかりの方にAudiostockを利用するメリットを紹介していきます。

audiostock.jp

メリット その1 ~音源登録には審査がある~

Audiostockに音源を登録するには審査が必要となります。
要するに商品としての一定以上のクオリティが必要ということです。
なぜこのシステムがメリットかというと、単純に...

商用クオリティとして認められた!

という満足感が得られます。
僕はこれが動機で登録しました。音源の音圧の程度や不要なノイズのチェックシステムとしても役に立つと思います。

ちなみに不採用だと理由が記載されたメールが届きます。(画像は実際のメールのスクショ) 002

メリット その2 ~売れたらテンションが上がる~

前項が目的で始めたので売れる事を期待していなかった僕ですが、それでも初めて売れた時はかなり嬉しかったです。

音源の値段はジャンルによってある程度選択肢が決められています。 例えばBGMなら下の画像のように三種類の中から値段が設定できます 001 ※大まかな価格設定はこちらをご覧ください。

ご覧の通り、BGMは最低でも1000円と通常の楽曲販売と異なり割高です。
なので売れると、
僕の曲に1000円(或は2000円、3000円)も出して購入してくれた!
圧倒的感謝!!

宣伝も何もしていないし、素人の自分の曲にお金を払ってくださることは本当にありがたいことで、感謝の気持ちとともに自信にも繋がります。
このような感覚が味わえることもAudiostockのメリットだと思います。
(ちなみに1000円で売れても運営が約60%手数料とるので実際は約40%しか売り上げは入りません)

メリット その3 ~Kyashで500円から利用可能~

最近始まった、売り上げが少ない僕みたいな初心者にはかなり嬉しいシステムです。
Kyashという電子決済サービスがあるのですが、Kyashで作られるVISAデビットカードは最近話題になったPayPayに支払い方法として追加できます。
つまり売り上げが少額でもすぐに実生活で使えるようになります。

Kyashの公式ホームページ : ウォレットアプリ Kyash - いつものお支払いを2%お得に
PayPayの公式ホームページ : PayPay株式会社|ペイペイ株式会社

まとめ

いかがでしょうか?Audiostockには玄人やプロの方が幅を効かせているため収益を上げると行った面では不利な部分はありますが、稼ぐ目的に目をつむれば素人でも活用できる点はあるので個人的にはオススメです。(特に審査システムは本当にいいと思います。



もし、これからAudiostockに新規登録をする場合は、
招待コード「F8EV3dQbtDHk」を入力すると僕とあなたに300円ずつもらえますので是非ご活用ください。 004

AudiostockでBGM・効果音を販売中!

ボーカルや楽器とマイクの距離 ~決まった距離なんてないよ~

ボーカルや楽器を録音するとき、マイクの配置には結構気を使います。

よくオンマイクだとどうとか、オフマイクだとどうとか耳にすると思います。

カーディオイドマイク、すなわち単一指向性マイクにおいて音源(口だったり楽器の音のなる部分)がマイクの近くにあるときに起こる現象が近接効果です。

ボーカルにおいては一般的に、弱い歌い方(声量がなかったり、囁いたような声色で歌う場合など)の時にマイクとの距離は近く取ることで、より豊かで強調された音が録音できます。

なんで今更こんなことを書くのかというと...
最近宅録を始めた方の歌を録る様子を見ていてマイクとの距離が離れている割に音が細いなと思い尋ねて見ました。

返ってきた答えは
「インターネットにボーカルとマイクの距離はだいたい20cm~30cmくらいがいいと書いてあったから」

マイクとボーカルの距離は、個人的にはあまり決まっていないと思っています。

理由は、マイクの特性やどういった音色が欲しいかによって距離なんてその場で変わるからです。

先程の例に出したように、声質が弱かったり弱い歌い方をする場合は近づいてもいいんです。

重要なのは、録音する前にマイクとの距離を色々試して音色を確認することです。

絶対に「〇〇cm離す」なんて情報を鵜呑みにしないでください。



ちなみに、納得したマイクとの距離が取れた後、その距離をいいしたまま歌うのに意外とポップガードが役立ったりします。(距離感が掴みやすいので)

Dicon Audio ポップガード DCP-2 金属製 丸型

Dicon Audio ポップガード DCP-2 金属製 丸型

PCMデータのみ書かれたテキストデータをSUN(AU)オーディオファイルに変換するプログラム

概要

タイトル通り、PCMデータのみ書かれたテキストデータをSUN(AU)オーディオファイルに変換するプログラムを作成しました。あまり気合の入ってるものでないので他の人にとっては結構不便さを感じると思いますが、僕が使うには十分なため改良する予定はありません。(笑)

動機

音声処理を行うということはPCMデータを扱うことになると思います。
PCMデータのWikipedia
PCMデータを取り出す方法はいくつかあると思いますし、様々なライブラリも豊富な昨今あまり困ることはないと思っていたのですが、私がC言語で音声処理やPCMデータをいじったりする上であまりいいライブラリやいいツールがぱっと見た感じ見当たらなかったので作成した次第です。

SUNオーディオファイルを使う理由

このファイルのいいところは、ヘッダファイルに楽曲の長さを記載しなくてもいい(データ長が不明でもいい)ことです。音声を扱う上で他に扱いやすい拡張子といえばWAVEファイルがありますが、WAVEファイルからPCMデータを取り出すのはヘッダの長さが決められているので割と簡単ですが、ヘッダを作成するのしてWAVEファイルにする時にはヘッダに楽曲の長さを記載しなければならずその処理を描くのが面倒でした。SUNオーディオファイルでは、下記コードで uint32_t au_data_size; にあたる部分が不明(0xffffffff)でも構わないとうことです。
SUNオーディオファイルのWikipedia

typedef struct au_filehdr {
    uint32_t au_magic;       /* マジックナンバー(.snd) */
    uint32_t au_offset;      /* オーディオデータが記録されているバイトオフセット */
    uint32_t au_data_size;   /* データ長(バイト) */
    uint32_t au_encoding;    /* エンコードの種別 */
    uint32_t au_sample_rate; /* 一秒あたりのサンプル数 */
    uint32_t au_channels;    /* チャンネル数 */
}

使い方

Githubに書いてありますのでそちらからソースも合わせてどうぞ
https://github.com/KanoeGitHub/Txt2Au

後記

データの長さをヘッダに含める処理を書いていないので、サンプリングレートから適宜長さを自力で計算して設定してあげる必要があります。(例えばこのサンプルではPCMデータのサンプリングレートは11025、楽曲の長さは4秒なので11025×4=44100となります。Githubのソースの50行目で44100と書いてある理由はこれです。)
楽曲は Audacity 等のフリーソフトで波形を確認したり実際に聴くことができます。

オークションで落札した郵便物が一度返送されてしまった時の再発送料の対応

オークションに限らずメルカリなどのフリマアプリを利用しているとごく稀に発送した商品が相手の不在期間が長かった場合や宛先不明などの理由で返送されてくる場合があります。

このような場合、大概の場合は再び相手と連絡を取り再発送という形になります。

そこで疑問となってくるのが、再発送にかかる費用はどう取引、送金すればいいのかということ。

一番行われている方法はおそらく相手様の口座に直接振り込む方法だと思います。

しかしながら、見ず知らずの方に口座番号を知られてしまうのは不安だという方もいると思います。

そんな時に便利なのが「定額小為替」です。

続きを読む

ブログのトップページをリスト表示に変更しました。

あまり自分のブログを管理画面以外から見ることがないのですが、昨日当ブログのトップページにアクセスして見るとやけに表示が遅い、スクロールするにもカクつく等の症状が出ていました。 そのため、当ブログのトップページをリスト表示にすることにしました。

続きを読む

【PIXEL FILM STUDIOS】ブラックフライデー 35%OFF キャンペーン実施中!!

Final Cut Pro 用のプラグインを販売する PIXEL FILM STUDIOS が現在ブラックフライデーセールを行っています。
全商品 35%OFF となっているみたいです。

PFS01

続きを読む
サウンドハウス